【初心者】マキノ高原キャンプレポート!あったかグッズ紹介

アクティビティ

 

こんばんは。

 

 

そろそろ紅葉の季節ですねー。

夜は肌寒くなってきました。

 

行ってみたかったマキノ高原へ

 

というわけで(意味分からん)、ブームに乗ってキャンプに行ってきました!!

 

 

 

いやーしかし、インスタグラムで”#キャンプ”とか調べると、
みんなめちゃくちゃオシャレで楽しそうですよね。
やっぱりキャンプが流行っているのも、いわゆる”インスタ映え“効果は大きいですね。

 

 

ただ特に広めのキャンプサイトへ行ってみるとよくわかると思いますが、
実際周りを見ているだけでもすごく刺激的です。

 

物欲に負けてその場でポチってしまいそうです。

 

 

最近オシャレなキャンプガジェットとか、めちゃくちゃ出てるんですよね。

というわけで今回は、キャンパーの聖地とも言われているマキノ高原へGOです!!

 

 

マキノ高原ってどんなところ?

 

マキノ高原は、滋賀県高島市マキノ町にあります。

冬はスキーなどウインタースポーツでも賑わっています。

 

 

 

ちなみにマキノ高原には、いくつかキャンプサイトに種類があります

 

マキノ高原のキャンプサイト一覧
  • 林間サイト
  • 広場サイト
  • 川サイト
  • 高原サイト
  • 展望サイト
  • 森の隠れ家サイト

 

季節に合わせて、様々な楽しみ方ができますね!

ちなみに、利用料もサイトによって少しずつ違います

 

 

これから行かれる方は、事前にチェックしてみてください。

 

 

マキノ高原でキャンプしてみたら!

 

ということで、マキノ高原での体験記です!

 

結論から言うと、最高でした。

 

今回はある”あったかい“アイテムも使って見たので、合わせてレビューしたいと思います。

 

 

 

今回は “高原サイト“に泊まってきました。

 

 

周りはこんな感じです。

まだ到着時点では、広々とスペースが使える感じでした。

 

 

 

 

お昼ごろに到着し、早速設営開始!!!

今回のおうちはコチラ↓

 

 

snowpeakの”ランドロック”です!

 

 

 

大きいですが、設営も比較的容易で、機能性はバツグンです!

 

 

 

 

設営が終わったら、夕食の準備開始!!

 

 

日が暮れてくると、少し肌寒くなってきました。

 

 

 

 

とここで、今回の目玉アイテム登場!

 

 

スノーピークの”レインボーストーブ”です!!

 

 

 

 

 

この七色の輝きが、見るものを虜にさせちゃいます
そしてコレ、当たり前ですが夜になるともっとキレイに輝きます。

 

 

 

しかも見た目だけじゃなく、室内がとっても暖かくなるんですよね。

これはこれから寒い季節のキャンプには必須のアイテムかもしれません。

(一回の給油で10時間持つというのも、良いですね!)

 

 

 

 

 

 

あとは火を焚いて暖を取っていました。

11月の初めとはいえ、夜はダウンが必要な寒さでした。

 

 

 

 

 

2日目の朝食はホットサンド

やっぱりキャンプといえばホットサンドですね。

 

 

ちなみに、カップや飾り物はダイソーでも

とてもオシャレなものがたくさん売っていますよ。(参考記事を貼っておきます。)

 

 

 

マキノ高原キャンプまとめ

 

ということで、とても楽しく過ごすことができました。

 

特徴としては、やっぱり人も多いですが中でも

かなりキャンプ用品にこだわった人たちが多かったという印象でした!

 

 

強いて言うなら、写真は取れていないのですが

お風呂が少し狭いのと、人もものすごく多くなるので

少し時間帯を考えて入らないと窮屈になるかもしれません。

 

 

あと、これは高原サイトに限ってのことかもしれませんが

全体的に地面が斜めになっているので、

比較的平らなところを探して場所を早めにとっておくことは重要ですね。

 

 

 

 

 

次はまた違うサイトで利用してみたいと思います。

みなさまも良きキャンプライフをお過ごしください!

 

タイトルとURLをコピーしました