【Pick】ワークスアプリ筆頭株主が経営権売却 ほか

 

こんにちは。

今日もPick投稿やっていきます。

 

Pickばかりやっているとブログのコンテンツ考える時間がない・・。

なんとなくテーマは頭にあるんだけど。

 

 

フェイスブック、英国で投稿のファクトチェックを開始

フェイスブック、英国で投稿のファクトチェックを開始 (MITテクノロジーレビュー)
フェイスブックはこのほど、世界的に実施している第三者による事実確認の取り組みを英国でも開始した。

 

他の方々のコメントを見ていると、受け手の捉え方への啓蒙も重要ではないかとの意見が多いのかな。
何を信じれば良いのか、自分なりに価値観を持っておくことが大事。

 

日本からこのニュースを見て思うことは、Facebook利用においてそれほどファクトチェックが重要性を持つと感じられない部分がある。
だが今回の英国についても、日本では計り知れない厳しい投稿などのソーシャルインパクトがフェイクニュースから生まれているんだろうな。

 

まあ、あとはちゃんと機能するのだろうかという側面もあるが、何にせよ情報リテラシーを高く持って、一人ひとりが意志を持った取捨選択ができるようにならないといけないなと思った。

 

 

声のブログ「Voicy」が日経新聞社と業務提携、新しいメディアとサービスを共同開発

声のブログ「Voicy」が日経新聞社と業務提携、新しいメディアとサービスを共同開発 (TechCrunch Japan)
TechCrunch Tokyo 2017卒業生で、音声放送プラットフォーム「Voicy」を運営するVoicyは1月9日、日本経済新聞社(以下、日経新聞)との業務提携を発表した。これにより、今後両社は共同で新サービスの開発に取り組む。 2016年9月にリリースしたVoicyは、「声のブログ」として注目を集める音声メディ...

 

Voicyは数少ない毎日使っているサービスの一つなので、Good News!

“単なるコンテンツ提供以上のもの” 楽しみ。

 

 

高級腕時計は本当に必要? 80年代生まれのビジネスファッション事情

高級腕時計は本当に必要? 80年代生まれのビジネスファッション事情 (EL BORDE (エル・ボルデ) - デキるビジネスパーソンのためのWEBマガジン)
「靴と腕時計にはこだわるべき」というけれども、それって本当? 80年代生まれのファッションとお金に関する意識を探る。

 

ファッションを短期的な出費と捉えているのであれば無駄だと思う。
(熟慮せず、単にごほうびとして高い時計を買うとか)

せっかく服とかアクセサリーを買うなら、服飾を通じて自分を表現することは、自分への長期的な投資であると考えたほうがいい。
ちょっと良いものを身に着けたからといって、すぐに人からの印象は変わらない。

 

「やっぱり○○さんはオシャレですね」と言われるような人なら、たとえG-SHOCKだとしても、そこに何か意味があるのでは?みたいに、人はその人のことを考える(勝手に評価する)ようになるし、

そもそもモノの価値が金額ではないことがよくわかる。

 

 

横綱稀勢の里が引退 進退懸けた場所で不振

横綱稀勢の里が引退 進退懸けた場所で不振 (共同通信)
大相撲の第72代横綱稀勢の里(32)=本名萩原寛、茨城県出身、田子ノ浦部屋=が16日、現役を引退することが決まった。

 

お疲れ様でした。

 

相撲界の厳しさを感じた。

 

 

「韓国疲れ」再び、文在寅政権に愛想をつかす米国 韓国では「米韓同盟消滅もやむなし」?

「韓国疲れ」再び、文在寅政権に愛想をつかす米国 韓国では「米韓同盟消滅もやむなし」? (JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事)
「韓国にはうんざり」という声は米国でも広がっており、今や日本と米国に共通の風潮だといえる。米側の水面下で、韓国の文在寅政権に対する不信が米韓同盟の将来を疑うところまで根深くなっていることは間違いない。

 

今まで軽く流してしまってたけど、かなり大きな問題だね。

 

 

米国もとうとう「韓国にはうんざり」中国の脅威増大で日韓関係の改善を望むオバマ政権

米国もとうとう「韓国にはうんざり」中国の脅威増大で日韓関係の改善を望むオバマ政権 (JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事)
米国での「韓国疲れ」の広がりを正面から指摘したのは、米国人学者で、現在、韓国の釜山国立大学の準教授を務めるロバート・ケリー氏である。アメリカでの「韓国疲れ」については、私もワシントンで認識してきた。

 

2015年の記事。この時点で使われてた言葉がまた復権してると。

この時はオバマさんか。 #韓国疲れ

 

 

ワークスアプリ筆頭株主が経営権売却へ

ワークスアプリ筆頭株主が経営権売却へ (日経ビジネス)
NewsPicks でコメントを読む

 

ワークスが売却か。
就活時代、結構周りでも内定者が多かった印象。

 

深くは会社について理解していないが遠目から見て、同社の採用スタンスなどから見える会社のイメージと、実際作っていたプロダクトのイメージが結構離れているような気がしていた。

感覚だけど。

(ワークスを受けたいと感じる人材がCOMPANYとか売りたいのかな?という話)

 

まあ、採用時の提示年収もかなり高いほうだったはずだし、育成コストも結構使っていただろうから、働く側としては魅力的な部分も多かったように思うが。

近頃はSaaSの新しいサービスがどんどん出ているし、基幹システム全般に言えることとして、大掛かりなシステムよりスリムなプロダクトの方が求められてくるんだろうと思う。

 

 

 

 

 

今日はこれぐらいで終わり。

溜まってくると時系列的に古くなっちゃうから早くやらないとだな・・。

タイトルとURLをコピーしました